読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いとトリコロールの猫。

ヘルミーナとクイズが好きなウィズッター(Twitter: @hermina_quiz)。「黒ウィズは3色パネルを踏んでこそ!」と思ってます。Twitterでは主にウィズのことをつぶやいておりますが、こちらでは主に日常の話を呟こうかと思ってます。

第3回ヘルミーナ杯 解答・解説

普段なかなか狙った正解率にならないヘルミーナです。はい、こんばんは。

「第3回ヘルミーナ杯」なるものをそういえばこの前出してました。その解答発表です。(10/9解答発表って言ってたのは内緒で)

ちなみに解答者は4名、最高得点67点、平均点59点という結果でした。平均点60点台で難易度調整しようとしてたので、いい塩梅の難易度調整だったと思います(自画自賛)


大問1.
ここは20点前後の人が多かった分野ですね。Q6が少しクセのある問題だったかなと。PIIGS(※過去問参照)を答えればいいかといえば1か国違うのが入ってましたので。

Q2(欧州中央銀行の略称)→ECB
Q3(所在地)→フランクフルト
Q4(総裁)→マリオ・ドラギ
Q5(財政赤字の比率)→3%
Q6(支援された国)→スペイン、ポルトガルアイルランドキプロス

例えば、Q3を「川の名前を使って」などとひねった出題にしても面白かったかもしれません(この場合の答えはフランクフルト・アム・マイン)。Q6はキプロスが正解率0%でしたね。代わりにイタリアやアイスランドを答えている人が多数いました。満点阻止成功やったぜ(ゲス顔)


大問2
差がついたのはここだった印象が強いですね。Q11やQ14あたりの難問での失点はともかく、その他の問題を拾えたかどうかが重要でした。

Q7(フローベールの小説)→ボヴァリー夫人
Q8(自然主義の作家)→ゾラ
Q9(ロラン・バルトの日本文化論)→表徴の帝国
Q10(Le vent se lève, il faut tenter de vivre)→風立ちぬ
Q11(ドゴール政権の文化相)→アンドレ・マルロー
Q13(ミヒャエル・エンデの小説)→モモ
Q14(ヘルマン・ヘッセの小説にちなむカナダのバンド)→ステッペンウルフ
Q15(ジェーン・オースティンの作品)→エマ
Q16(カレワラ)→フィンランド

Q11は代表作『人間の条件』からハンナ・アーレントを答える人もいました。狙い通りの引っ掛けでした。意外と正解率が低かったのはQ9。Q15はクロムマグナから発想をもらいました。Q13でふざけて(あるいは苦しまぎれに?)ユッカと答えた人がいたのは面白かったのですが、ボーナス点はありません。

f:id:quwiz:20161011223125j:image
エマ(違)

f:id:quwiz:20161011223459p:image
ユッカ・エンデっていう名前にしたのって、どこかに『モモ』を意識した部分があったでしょ(多分ない)


大問3
Q17とQ18はサッカーに詳しい人なら……、という難易度。少し厳しかったと思います。逆にQ19とQ20はかなり簡単だったようで、全員正解でした。

Q19(本田圭佑が所属していたオランダのチーム)→VVVフェンロ

ブラックバーン・ローヴァーズを知ってる人って海外サッカー好きでもかなり詳しい部類に入ると思う。マジで。作問段階で初めて知ったくらいだし←


大問4
Q22はサービス問題、Q23はウィズファイブボンバーの先駆のような問題でした。まさかレイドでファイブボンバーが来るとは……。


ロシア5人組の問題は過去に2問出題実績がありますが、その時はチャイコフスキーショスタコーヴィチを5人組にカウントしていた人が確かそこそこいたはずだったと。今回は上出来でした。