読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いとトリコロールの猫。

ヘルミーナとクイズが好きなウィズッター(Twitter: @hermina_quiz)。「黒ウィズは3色パネルを踏んでこそ!」と思ってます。Twitterでは主にウィズのことをつぶやいておりますが、こちらでは主に日常の話を呟こうかと思ってます。

魔道杯、影の立役者

ご無沙汰しております。

魔道杯3日目、デイリー76位という自己ベスト記録を更新しました。今回はずっと四式を走っていたので、ここで魔道杯のデッキなどについて語るつもりはありません。四式の情報なら既にいろいろあるでしょうし、そもそも時速6万がトップスピードなので、時速をもっと出せる人の意見を参考にして頂きたいなと思うからです。

ただ、四式を走るうえで、誤答が命取りになりかねないというのは共通認識なのではないでしょうか。

じゃあどうやって誤答を減らそうか。
…うむ、難易度up結晶も入手できたことだし、見破り役としてヘルミーナを入れてみたらいいのかも。
…あっ、これはアカン。むしろ誤答が増えたんですが。第一、見破ったら火力が半減しちゃって戦力にならないし。入れて走りたいのはやまやまだけどナシだわこれは。
こんな感じで試行錯誤してたのが初日の話。2日目は試行錯誤を諦め、疲労を蓄積しながら30万点を積んでました。

さて、疲れが蓄積するにつれて誤答というものは増えるわけです。ここで、3日目に向けて、一つだけ仕込みをすることにしました。

f:id:quwiz:20160926063433j:image
(写真は昼の船岡温泉の様子)

…温泉に入って気分転換としよう。
運良く京都市大阪市に次いで銭湯の数では全国2位。私の家から徒歩20分圏内には、知る限りで少なくとも3箇所もの銭湯がある。しかもそのうちの一つは文化庁登録有形文化財としても名高い船岡温泉。これは入らない手はないっしょ。

午後10時半。すっかり秋めいて涼しくなった夜風に吹かれ、船岡温泉へ。そしていい感じに汗を流したあとは瓶詰めのコーヒー牛乳をぐびっと一杯。いや〜、魔道杯で消耗した心身が一気に蘇りますわ〜。

と、疲れも抜けてそのうえ副交感神経も刺激されたところで3日目の魔道杯に突入。ここからはゆったりとした気分で魔道杯に臨めたことから即答しようとして誤答することも減りました。結果、多くの魔道士の知るように、ついに一時的ながらデイリー43位まで登りつめることに成功しました。

皆さんも、魔道杯に疲れた際には入浴剤などを使ってゆっくりとお風呂に浸かってみてはいかがでしょうか。